メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バストアップサプリ

生理不順や発疹 健康被害の相談急増

 国民生活センターは13日、美容効果があるとされる植物「プエラリア・ミリフィカ」を原料とするサプリメントを飲み、生理不順や不正出血などの健康被害が出たという相談が、今年4月までの約5年間に209件あったと発表した。10~20代が半数以上を占めた。「ホルモンバランスが崩れる恐れがあり、安易な摂取は控えてほしい」と呼び掛けている。

 プエラリア・ミリフィカはタイ原産の植物で、根に女性ホルモンの一つ「エストロゲン」と同じ働きをする成分を含む。タイでは主に更年期女性のための民間薬だが、日本ではバストアップ効果があると宣伝され若者にも人気がある。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです