バストアップサプリ

生理不順や発疹 健康被害の相談急増

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国民生活センターは13日、美容効果があるとされる植物「プエラリア・ミリフィカ」を原料とするサプリメントを飲み、生理不順や不正出血などの健康被害が出たという相談が、今年4月までの約5年間に209件あったと発表した。10~20代が半数以上を占めた。「ホルモンバランスが崩れる恐れがあり、安易な摂取は控えてほしい」と呼び掛けている。

 プエラリア・ミリフィカはタイ原産の植物で、根に女性ホルモンの一つ「エストロゲン」と同じ働きをする成分を含む。タイでは主に更年期女性のための民間薬だが、日本ではバストアップ効果があると宣伝され若者にも人気がある。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文621文字)

あわせて読みたい

注目の特集