メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

近大の鈴木監督除名処分 セクハラで連盟

 近畿大ボクシング部の鈴木康弘監督(29)が教え子の女子選手にセクハラ行為などをしたとして、大学から自宅待機を命じられている問題で、日本ボクシング連盟は13日、大阪市内で業務執行理事会を開き、鈴木監督を除名とする処分を決めた。

 同連盟によると、鈴木監督は同部の特定の女子選手に対し、昨年4月の監督就任直後から性的行為を求める発言を日常的に行うなどしていたという…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです