メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日小学生新聞から

三ツ橋敬子の新★夏休みオーケストラ! みんなでドキドキ!編

のホールで音楽体験おんがくたいけん

 若手女性指揮者わかてじょせいしきしゃツ(つ)橋敬子はしけいこさんと神奈川かながわフィルハーモニー管弦楽団かんげんがくだん小中学生しょうちゅうがくせい音楽おんがく魅力みりょくつたえる「しん夏休なつやすみオーケストラ!みんなでドキドキ!へん」が8がつ12にち神奈川県立音楽堂かながわけんりつおんがくどう神奈川県横浜市西区かながわけんよこはましにしく、JR桜木町駅徒歩さくらぎちょうえきとほ10ぷん)でひらかれます。すこしずつおとえていくきょくや、おもわずおどりだしてしまうきょくなど、こころおどるリズムにのせて音楽おんがく魅力みりょく体全部使からだぜんぶつかってかんじてください! ゲストにピアニストの金子三勇士かねこみゆじさんをむかえ、うっとりする華麗かれい演奏えんそうをおとどけします。

     ども限定げんてい舞台ぶたいうえって演奏えんそう恒例こうれいのコーナーもあります。指揮者しきしゃまえやコントラバスのよこすわり、間近まぢか奏者そうしゃ表情ひょうじょう息遣いきづかい、ゆかからつたわるおとひびきを体験たいけんできます。オーケストラをくのがはじめてというひとも、ツ(つ)はしさんによるたのしい解説かいせつまじえながら音楽おんがく世界せかいへご案内あんないします。くわしくは、チケットかながわへ。電話でんわ0570・015・415(10~18)。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
    2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
    3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
    4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
    5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです