メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
人模様

エコロジーも観光資源 ギョーム・ローズ局長

 「街では公園の整備やビルの屋上緑化を進め、高級ホテルでも節水や省エネを心がけている」。モナコ政府観光会議局のギョーム・ローズ局長(48)が夏の観光シーズンを前に来日し、環境への取り組みについて語った。

 モナコ公国では元首のアルベール2世公も環境問題に関心が高く、「大気の浄化や海洋保全など国全体でクリーンな政策を推進している。国民だけでな…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  5. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです