メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電子チケット

盲点 転売しスマホ本体貸す 購入者も刑事罰の恐れ

電子チケットの新たな転売手口の流れ

 二次元コードをスマートフォンに表示し、コンサートの入場券などにできる「電子チケット」。チケットの不正転売を防ぐ切り札とされるが、スマホ自体を貸し出す手口の転売事件が6月、全国で初めて摘発された。アナログな手法でデジタル技術の裏をかかれた形で、業界団体は顔写真を組み合わせるなど対策に躍起だ。専門家は「転売者だけでなくチケット購入者も刑事罰を受ける可能性がある」と警鐘を鳴らしている。【原田悠自、藤田愛夏】

この記事は有料記事です。

残り1052文字(全文1255文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請へ 3月中旬まで2週間

  2. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 東京都教委が卒業式縮小 参列者減らし時間短縮 時差通学も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです