メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・HOTEL夢のひととき

ホテルニューグランド/上 横浜とともに90年 「国際都市」復興の証し /東京

 1923(大正12)年の関東大震災。横浜は壊滅的被害を受け、明治以降に建てられた洋風建築やホテル群は軒並み倒壊した。

 船が海外との往来の中心だった時代。日本の玄関口だった横浜にとって、外国からの客を受け入れるホテルは必要不可欠だった。不死鳥のごとく国際都市・横浜をよみがえらせよう--。市議会は新たなホテル建設計画を可決。官民挙げて建築費約121万円を集め、震災から4年後の27年12月、横浜港の目の前に開業したのが「ホテルニューグランド」だ。

 開業日の夕刻、ホテルで一組の結婚披露宴が開かれた。宴の席次表には、当時の有吉忠一・横浜市長をはじめ…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです