メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発ゼロ集会

「放射能の恐怖」訴え 福島から自主避難 /新潟

原発ゼロを求めるデモ行動5年記念式で、自主避難の現状を語る高島さん=新潟駅近くで

 原発ゼロを訴える市民団体「なくそう原発・新潟市民ネット」のデモ行動が今年で5年の節目を迎え、14日にJR新潟駅近くで記念集会が開かれた。世界最大とも言われる柏崎刈羽原発を持つ県内で、原発事故への危機感を募らせる市民約20人が毎週金曜に声をあげてきた活動だ。集会では2011年の福島第1原発事故を機に、福島県郡山市から新潟市江南区に自主避難してきた高島詠子さん(48)がマイクを握った。

 高島さんは11年9月、家族5人で自主避難。「放射能による見えない恐怖」を感じ幼い子ども3人の健康被…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです