メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

核兵器禁止条約

前文に平和教育 日本原水協の会議参加者、高い評価 /広島

ニューヨークでの署名やデモ行進などの活動を報告する大中伸一さん=広島市中区で、竹内麻子撮影

 核兵器禁止条約の第2回交渉会議に日本原水協代表団として参加した3人の報告会が13日、中区であった。条約が平和教育の重要性や女性の軍縮への参加に触れたことなどを高く評価した。

 3人は6月にニューヨークを訪れて会議を傍聴したほか、条約の制定を求めるパレードや街頭署名、シンポジウムなどを実施。県被団協(佐久間邦彦理事長)事務局次長で、平和学習に力を入れる大…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  2. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
  3. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  4. クローズアップ2018 毎日新聞世論調査 内閣支持率、続落30% 「危険水域」寸前 麻生氏処遇、難局に
  5. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]