メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏ニーステロ

事件から1年 暴走テロ、対策模索 フェンスで車歩道分離

事件のあった遊歩道には車両の進入を防ぐ支柱などの設置が進んでいる=フランス南部ニースで4日

 花火見物客ら86人が犠牲となったフランス南部ニースのトラック暴走テロ事件から14日で1年が経過した。事件後、欧州では車などを使ったテロ事件が続き、身近にある車などを用いたテロを未然に防ぐ難しさが浮き彫りとなっている。ニースでは、事件のあった遊歩道と車道を分離するフェンスの建設が進むなど、テロのリスクを軽減するための模索が自治体や観光施設で続けられている。【ニース(フランス南部)で賀有勇】

 「残念ながら、イスラム教徒のコミュニティーにもかかわりのない若者の過激化を止めるすべは我々にはない」。ニース市内のモスク(イスラム礼拝所)の指導者、オットマン・アイサウィさん(47)が嘆息する。ニース事件の容疑者で警官隊に射殺されたチュニジア人のラフエジブフレル容疑者は、モスクなどでの過激主義者との接触歴はなく、犯行計画を共有した仲間もいなかった。直後に過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明…

この記事は有料記事です。

残り1449文字(全文1845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです