メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

毎日ユニバーサル委員会 第2回座談会 障害があっても、競技場で見たい(その1)

河合純一氏

 ◆アクセシビリティー 観客席の整備は建築主の気分次第 障害者の「権利」ではなく「恩恵」に過ぎない

河合純一氏 日本パラリンピアンズ協会会長/川内美彦氏 東洋大学教授/桜井俊氏 元総務事務次官/河本宏子氏 ANA総合研究所副社長/鈴木大地氏 スポーツ庁長官

 毎日新聞が進めるバリアーゼロ社会実現キャンペーン「ともに2020」などへの提言をしてもらう「毎日ユニバーサル委員会」の第2回座談会が6日、東京都千代田区のパレスサイドビルで開かれた。今回のテーマは「障害者の競技場アクセシビリティー(利用しやすさ)」。東洋大ライフデザイン学部教授の川内美彦委員が基調講演した後、委員が意見交換した。【司会は小松浩・毎日新聞主筆、写真は根岸基弘】

この記事は有料記事です。

残り3046文字(全文3362文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです