連載

はたらく

正社員やパート、派遣など雇用形態のみならず、在宅ワークや地域活動を仕事にするなど働き方は多様化しています。現場での取り組みや課題を取り上げ、働き方を考えます。

連載一覧

はたらく

無期派遣 見極めて選択を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
無期雇用派遣の社員として採用され、研修を受ける女性たち=スタッフサービス・ホールディングス提供
無期雇用派遣の社員として採用され、研修を受ける女性たち=スタッフサービス・ホールディングス提供

 派遣会社が無期雇用契約で労働者を採用し、企業へ派遣する「無期雇用派遣」が広がっている。登録型と違い同じ派遣先で長期間働けるうえ、派遣先企業との契約が終わっても、派遣会社から給料が払われるメリットがある。その一方で、派遣会社の説明や支援が不十分で退職につながるケースも。どんな働き方なのか。

 人材派遣会社のアデコ(東京都港区)は昨年7月、事務系の無期雇用派遣「キャリアシード」を始めた。登録型派遣に比べ料金は高めだが、企業からの引き合いは予想以上に好調という。

 キャリアシードは月給制で、年1回の賞与・昇給、退職金もある。採用後、専任のキャリアコーチがつき、1カ月の基礎研修を受けるほか、将来のプランを立てる。一人のキャリアコーチが受け持つ無期雇用派遣の社員は40人程度。働き始めた後も派遣先を訪ねるなどして助言する。

この記事は有料記事です。

残り2169文字(全文2528文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集