メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

白鵬、碧山6連勝

栃ノ心を寄り切りで降した高安(左)=木葉健二撮影

 白鵬は初顔の北勝富士をいなしで崩し、平幕の碧山とともに6連勝した。栃ノ心を何とか退けた高安、平幕の宇良ら5人が1敗で追う。日馬富士は速い攻めで3日目から4連勝。豪栄道は玉鷲に土俵際で逆転負けし3敗目を喫した。稀勢の里と左膝を痛めた照ノ富士が休場。これで、4横綱3大関のうち、2横綱1大関が不在となった。

この記事は有料記事です。

残り1305文字(全文1457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 観光客の救急搬送当面取りやめ 香川の離島・豊島 消防団「島民守れなくなる」

  4. ORICON NEWS キンプリ 新アルバム『L&』アートワーク&収録曲一挙公開 メンバープロデュース曲名も

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです