笛吹・夏祭り

「鵜飼」中止 ウイルス感染の可能性 山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
目の下に、いぼの様なできものができた鵜=山梨県笛吹市提供
目の下に、いぼの様なできものができた鵜=山梨県笛吹市提供

 山梨県笛吹市は14日、毎年開いている夏祭りのメインイベント「鵜飼(うかい)」を中止にすると発表した。ウがウイルスに感染した可能性が大きく、他の鳥への感染などが懸念されるためという。同市のウ飼いは約800年前に始まった伝統行事で、1976年から観光ウ飼いを始めたが、中止するのは今回が初めてという。

 同市観光商工課によると、感染した可能性があるのは「鳥ポックスウイルス」。くちばしなどにイボのようなできものができ、食欲不振などの症状が見られ、死に至る…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

あわせて読みたい

注目の特集