メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白砂の海岸、海開き 震災から7年ぶり

海に入ってはしゃぐフラガールたち=福島県いわき市で2017年7月15日午前11時16分、喜屋武真之介撮影

式典で地元高校生らがフラダンスを披露

 東日本大震災の津波で被害を受けた福島県いわき市の薄磯(うすいそ)海水浴場が15日、7年ぶりに海開きした。美空ひばりのヒット曲「みだれ髪」に歌われた塩屋埼灯台を望む白砂の海岸に、家族連れらの歓声が上がった。

     いわき市は映画「フラガール」の舞台で、海開きの式典でフラダンスを披露した地元高校生らも海に入った。

     震災前年は、県内の海水浴場で最多の約26万人でにぎわった。だが津波で地区住民の約15%にあたる115人が犠牲となり、民家は9割近くが全壊。海水浴場も被害を受けて閉鎖が続いていたものの、防潮堤などの修復工事が終わり、再開することになった。

     震災前に4軒あった海の家は1軒のみとなり、その1軒も採算が厳しいため規模を10分の1に縮小した。海の家を開いた民宿経営の鈴木幸長さん(64)は「薄磯は海とつながり暮らしてきた。その明かりを消したくない。再建しつつある町の姿も見てほしい」と語った。【乾達】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 被害届「不起訴相当」 詩織さんと山口氏のコメント全文
    2. 詩織さん被害届 準強姦容疑は「不起訴相当」 検察審査会
    3. 外国人売春強要 なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ
    4. 高速バス 東北道であわや事故「運転手意識ない」119番
    5. 高校野球 広陵・中村 清宮に対抗心「むかつくというか、いいライバル」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]