メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住友不動産

公取委が勧告 買いたたきで

 公正取引委員会は14日、住友不動産(東京都新宿区)が住宅リフォーム工事を巡り一部委託先に消費税増税分(3%)を上乗せしない代金を支払っていたのは消費税転嫁対策特別措置法違反(買いたたき)にあたるとして、再発防止を勧告した。

     公取委によると、不払いの対象は418事業者で、消費税が5%から8%に増税された2014年4月より前に発注し、増税後に引き渡しを受けた463件(計6148万円)。同社は既に全額を支払った。同社広報部は「一部発注担当者への指導不徹底によるもので、おわび申し上げる」とのコメントを出した。【渡辺暢】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
    2. 宮崎牛 米アカデミー賞で“世界デビュー”決定
    3. 平昌五輪2018 カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く
    4. クローズアップ2016 世界一、マカオ苦悩 格差広げたカジノ
    5. 架空請求相談 急増 今月46件 注意呼び掛け 名張 /三重

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]