ヒアリ

横浜港で500匹以上を確認

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 環境省は14日、横浜港本牧ふ頭(横浜市中区)で、外来種のヒアリ500匹以上を確認したと発表した。これまで発見された群れでは最大。幼虫がいるので繁殖している可能性が高く、女王アリもいるとみられるが見つかっていない。国内の発見は5都府県で計7カ所目。

 同省によると、コンテナ置き場のアスファルトの割れ目…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

あわせて読みたい

ニュース特集