メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこジャパン

23選手発表 米で4カ国対抗戦

女子日本代表「なでしこジャパン」の高倉監督

 日本サッカー協会は14日、今月27日から8月3日まで米国で開催される4カ国対抗の国際親善大会に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」の選手23人を発表した。

 DF鮫島(INAC神戸)、MF宇津木(レイン)らが選出され、初招集はGK斉藤(マイナビ仙台)、DF坂本、FW泊(以上長野)、MF櫨(はじ)=伊賀=の4人。主将のDF熊谷(リヨン)は所属クラブの事情で招集されなかった。大会は日本(国際サッカー連盟ランク6位)、米国(1位)、オーストラリア(7位)、ブラジル(8位)が参加し、総当たりで対戦する。

 リオデジャネイロ五輪出場を逃した「なでしこ」の再建を託されて1年あまり。海外遠征などで選手を試して…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです