メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[ニッポンの名車]美しすぎるダイハツ車「コンパーノ スパイダー」

情報提供:カートップ

69万5000円のプライスで1965年に登場

 ダイハツ工業株式会社は2017年3月に創立110周年を迎えた。その記念イベントの一環として、ダイハツが日本橋にある東京支社に名車「コンパーノ スパイダー」を展示。早速取材を行った。

 そもそもこの名車の誉れ高いダイハツ・コンパーノというクルマを皆さんはご存じだろうか。1963年から1969年までダイハツが生産していたイタリアンスタイルのコンパクトカーである。

 コンパーノの生い立ちを簡単に振り返ると、1963年4月にまずはバンを市場に投入した。商業車用バンとは思えないイタリアンチックな垢抜けたスタイルが評判になり、その年の11月にはベルリーナ(イタリア語でセダンを意味する)を発表。OHV4気筒の800ccのエンジンは41馬力を発揮し、当時としては十分な性能を持っていた。

 スポーティーなファミリーカーとして人気を博したベルリーナは、翌年1964年の第11回東京モーターショーでオープンモデル「スパイダー」をお披露目した。エンジンは200ccスープアップされ1000ccとなり、パワーは19馬力アップの60馬力。最高速度も140km/hに達すると発表されたのだ。

 そして「コンパーノ スパイダー」は1965年4月にまずは6大都市から先行して販売を開始。店頭渡し69万5000円のプライスとなっていた。当時としては2+2という非常に希有なパッケージングを採用。オプション部品としてハードトップ、トノカバー、フォグランプなどが用意されていた。

  

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防衛相 稲田朋美氏、辞任の意向固める
  2. 今井絵理子参院議員 コメント全文 不倫「断じて略奪ではない」
  3. 今井絵理子参院議員 橋本健・神戸市議がコメント 週刊誌の内容は「概ね事実」
  4. 参院議員資産公開 歌手の今井絵理子氏、預金6800万円
  5. 七夕まつり 愛知・一宮で開幕 飾り1000本風に揺れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]