メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォトスクランブル

防げ、エキノコックス /北海道

民家の庭でくつろぐキタキツネ2匹。身近な存在だ=北海道ニセコ町で2017年6月15日、梅村直承撮影

 道内の30~40%のキタキツネが感染していると言われる寄生虫エキノコックス。人間に感染すると肝機能不全など重篤な症状を引き起こす。道内では毎年、新たに20人前後の患者が出ているが、有効な薬はなく患部の切除が必要となる。潜伏期間が10年以上かかる場合もあり、感染経路の特定は難しいが、羊蹄山麓(さんろく)の7自治体では多くのキタキツネからエキノコックスを駆除し、感染リスクの低減に成功している。

 活動を行っているのは倶知安町、ニセコ町、黒松内町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町。エキノコック…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです