特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

新潟大会 新潟明訓、姿消す 日本文理、新潟は16強入り /新潟

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【巻-新潟】一回裏新潟2死二塁、古泉の中前適時打で松永が生還し先制(捕手・涌井)=新潟市中央区の鳥屋野野球場で
【巻-新潟】一回裏新潟2死二塁、古泉の中前適時打で松永が生還し先制(捕手・涌井)=新潟市中央区の鳥屋野野球場で

 第99回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)は15日、新潟市の鳥屋野野球場など4球場で3回戦8試合が行われ、昨夏準優勝の新潟明訓が長岡工に4-3で惜敗し早くも姿を消した。

 新潟明訓は一回に先制するも、中盤立て続けに失点。3点を追う九回の反撃は、曽我楓(3年)の左前適時二塁打で2点を返すにとどまった。

 日本文理は一回、川村啓真(同)の左中間適時二塁打で先制。新谷晴(2年)らの継投で計10三振を奪うなど投打がかみ合い、新発田を5-0で降した。

この記事は有料記事です。

残り1514文字(全文1741文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る