静岡労働局

県信金協と連携 働き方改革始動 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡労働局(高森洋志局長)と県信用金庫協会(御室健一郎会長)は、働き方改革に関する取り組みを始めた。両者が連携して各企業の雇用促進を図ることで、人手不足に悩む企業の職場環境改善につなげたい考えだ。

 昨年末に両者が締結した「働き方改革についての包括連携協定」に基づき、先月26日から本格始動した。中小企業を顧客に…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集