メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見守りサービス

自販機に基地局 電波で子や高齢者見守り

 町の自動販売機や電柱が、子どもや高齢者の安全を見守ります--。IoT(モノのインターネット)技術を活用した見守りサービスの実証実験が、東京都渋谷区で始まった。中心となる東京電力ホールディングスの杉浦賀彦・tepcotta(テプコッタ)事業本部長は「一つの小学校区から始めて、来年1月に区内全域へ拡大。さらに他の地域でも導入してもらえる事業に育てたい」と話している。

 区内にある自販機や公共施設、「子ども110番の家」に協力を依頼し、小型基地局を設置。ビーコン(電波…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  4. 自民福井県連大会 知事選出馬意向の2氏登壇 大荒れでしこりも
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです