メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

井波律子・評 『五月の雪』=クセニヤ・メルニク著

 (新潮クレスト・ブックス・2160円)

距離をもち輪郭鮮やかに描く過去

 ロシア人の女性作家クセニヤ・メルニク(一九八三年生まれ)の短編集。ロシア極東部のマガダンに生まれ育ったメルニクは、一九九八年、十五歳の時に家族とともにアメリカのアラスカ州に移住した。ニューヨークの大学で社会学等を学んだ後、教職につきながら創作をつづけ、現在はロサンゼルスに住む。なお、作品は英語で書かれている。

 メルニクの故郷マガダンは、スターリン時代に強制収容所のあったところだが、大勢の芸術家が流刑されてい…

この記事は有料記事です。

残り1226文字(全文1467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. 7カ月乳児が市営住宅9階から転落死 母親を殺人容疑で逮捕 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです