メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 乾・中村組メダル逃す デュエットTR

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権は第3日の16日、当地で行われ、シンクロナイズドスイミングのデュエット・テクニカルルーティン(TR)決勝は予選4位の乾友紀子、中村麻衣(いずれも井村シンクロク)組が92・0572点で4位となり、この種目で日本勢の2大会連続メダルとはならなかった。スベトラーナ・コレスニチェンコ、アレクサンドラ・パツケビッチ組(ロシア)が95・0515点で優勝。2位には双子の蒋〓〓、蒋文文組(中国)が続いた。

 女子シンクロ高飛び込み予選は佐々木那奈、荒井祭里(いずれもJSS宝塚)組が280・44点の10位で…

この記事は有料記事です。

残り1560文字(全文1825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです