メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

きょうから後半戦

 プロ野球のセ・パ両リーグの後半戦が17日、各地でスタートする。パは首位楽天と2位ソフトバンクが接戦を繰り広げそうだ。セはリーグ連覇を狙う広島が頭一つ抜け出ている。

楽天・ソフトが接戦

 パの楽天は則本、岸、美馬の先発3本柱が安定している。6月中旬に右肘を故障した茂木の合流が遅れているのが懸念材料。

 僅差で追うソフトバンクは、オールスター第1戦で内川、第2戦でデスパイネが最優秀選手(MVP)を獲得したように中軸が当たっている。

 3位西武は浅村ら打線が好調。層の薄い先発陣が踏ん張れば、上位に肉薄する可能性がある。4位オリックスもロメロ、小谷野を中心に攻撃力がある。そのリードを平野ら救援陣がいかに守れるか。

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  4. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

  5. 大音量で軍歌流し、競走馬の調教妨害疑い 政治団体代表ら逮捕 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです