中越沖地震

10年 遺族らが黙とう

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 15人が犠牲になった新潟県中越沖地震から10年を迎えた16日、最大震度6強を観測した同県柏崎市で合同追悼式が開かれた。

 遺族や米山隆一知事、桜井雅浩市長らが参加し、発生時刻の午前10時13分に黙とうした。

 地震では2346人が負傷し、全壊を含め住宅4万4674棟が被災した。

 東京電力柏崎刈羽原発では全7基のうち稼…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文303文字)

あわせて読みたい

注目の特集