メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

道内、局地的に 札幌で道路一時冠水

水しぶきを上げながら走行する乗用車=札幌市豊平区で16日午前11時43分、江口一撮影

 北海道は16日、大気の状態が非常に不安定となった影響で、局地的に記録的な大雨を観測した。小樽市や札幌市では道路が一時冠水するなどしたほか、JR函館線で札幌と旭川を結ぶ特急が約6時間にわたり運転できなくなり、交通機関が大きく乱れた。

 札幌管区気象台によると、日本海上空の低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、道内全域で大気が不安定な状態になった。

 小樽市付近と余市町付近では16日午前、気象レーダーによる解析で1時間に約80ミリの大雨が降ったとし…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです