メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮に会談提案 南北の緊張緩和目指す

記者会見で北朝鮮への会談提案を発表する韓国国防省の徐柱錫次官(右)=ソウルで17日、共同

 韓国国防省は17日、北朝鮮に対し、南北軍事境界線付近での「一切の敵対的行為」の停止を議題にした軍当局の会談を、21日に板門店の北朝鮮側区域にある施設「統一閣」で行うことを提案した。大韓赤十字社も17日、南北離散家族再会事業の実施を目的にした赤十字会談を8月1日に開くことを北朝鮮側に求めた。

     北朝鮮が核・ミサイル開発を止める気配を見せない状況で、韓国は南北の緊張緩和を優先し、対話に向けて動き始めた。

     軍当局の会談に北朝鮮が応じれば、2015年12月以来の政府当局者間の会談となる。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 警視庁 「社交界のプリンス」逮捕 少年の全裸撮影容疑
    2. かもめ駐車場 江の島最大級、あすオープン /神奈川
    3. 豊洲移転 来春から来秋にずれ込む 都方針
    4. 山本担当相 秘書官作成メモ「既に廃棄した」
    5. 九州豪雨 熱々の支援お届け 福岡・朝倉の避難所

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]