メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

のぼりべつクマ牧場

ボスはダイキチ 余裕の5年連続

5年連続でボスグマに就任した「ダイキチ」=のぼりべつクマ牧場提供

 北海道登別市の「のぼりべつクマ牧場」で、雄グマたちの「政権争い」に決着がつき、体重約450キロ、体長約2.6メートルの巨漢、ダイキチ(11歳)が5年連続でボスグマに就任した。

 牧場では、今年も発情期の5月から雄グマたちが威嚇などでボス争いを展開。昨年までの血気盛んな態度から一変し、全体を見下ろすような落ち着きを払っていたダイキチが他を圧倒した。

 来年開園60周年だが、「マツ(9年)」「ゴンゾー(7年)」「フミオ(6年)」に次ぐ長期政権。関係者は「どこかの国とは異なり、こちらのボスは安定感が増している」と感心しきり。【横尾誠治】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  2. 国民民主 岡田氏は不参加 衆院野党、第1党は困難
  3. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  4. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  5. 和歌山水難偽装 「警察に怪しまれている」容疑者、上司に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]