京都・祇園祭

豪華な山鉾、幻想的な風景 宵山を迎える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
祇園祭の宵山で歩行者天国となり、多くの人でにぎわう四条通=京都市下京区で2017年7月16日午後7時21分、小松雄介撮影
祇園祭の宵山で歩行者天国となり、多くの人でにぎわう四条通=京都市下京区で2017年7月16日午後7時21分、小松雄介撮影

 京都・祇園祭は16日、前祭(さきまつり)の山鉾(やまほこ)巡行前日の宵山を迎えた。3連休の中日とあって32万人(午後11時現在、京都府警発表)な大勢の家族連れらが街に繰り出し、祭りの風情を楽しんでいた。

 この日、京都市は午後1時半すぎに最高気温35・2度を記録して猛暑日となったが、その後に一時強い…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

注目の特集