メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古畑星夏が月9初出演 第2話ゲストで初の妊婦役「実際に経験のある方に話を…」

情報提供:ORICON NEWS

ドラマ『コードブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』に出演する古畑星夏
 モデルで女優の古畑星夏(21)が、山下智久主演フジテレビ系連続ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』(毎週月曜 後9:00)第2話にゲスト出演することが17日、わかった。月9初出演となる古畑は「とてもうれしかったです。でもその反面少し不安な気持ちもありました」と心境を明かした。

【場面カット】17歳の妊婦を演じる古畑星夏

 第2話は、高校を中退し、家出した宮本望海(古畑)が、HCU(高度治療室)に運びこまれ、父親(平山祐介)と対面。妊娠している望海に父親は産む事を反対するも、望海は「つまらない人生」を送っているように見える父親に対して反発し、病院内で激しくぶつかり合う。しかし、緋山(戸田恵梨香)の言葉によってお互いに素直になり、最終的に産む決意を……という展開。

 自身の役柄について「17歳で子供を妊娠する役なのでなかなかのファンキーな子かな?と思うのですが、父親に似て、不器用で強がりだけど、本当はとても芯のある子だと思います」と紹介。初の妊婦役には「自分自身、経験したことのない体験(妊娠)なので実際に経験のある方に話を聞いたりしました。それで感じたり、わかったことがたくさんあってその感情を大切にしながら演じました」と力を込めた。

 また、撮影中の印象に残っているエピソードには「私の役は、足関節の開放骨折をしてしまうのですが、実際の創害固定はボルトを皮膚と骨まで貫通させて固定するようで、その固定部分を手で持っても全然痛くないんだよと言われて、えええ、痛すぎる!と、びっくりしました!」と告白。「こんな感じに乱暴に扱っても大丈夫だよ~って先生が笑顔で言っていて、怖かったです」と仰天エピソードを明かした。

 今回、妊婦役に挑戦した古畑。今後は「アクションに挑戦してみたいです!」と挙げ「小さい頃からチャーリーズエンジェルなどの作品が好きなので、カッコ良くて、強い女性の役に挑戦してみたいですね!」と抱負。最後は、ファンや視聴者に向け「あのコードブルーが帰ってきました! 毎回繰り広げられる人間模様、人生ドラマがぎゅぎゅっと詰まっているドラマだと思います! 面白くて感動する、この夏にぴったりな作品なのでぜひ楽しみにしていてください!」と呼びかけている。

情報提供:ORICON NEWS

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  2. 広島 女子中学生が死亡、校舎から飛び降りか
  3. ORICON NEWS グッチ裕三、メンチカツ“ステマ”騒動を謝罪「認識不足でした」
  4. 名鉄犬山線 電車が男性の上を通過 泥酔状態で寝たまま
  5. 特集ワイド 松田喬和のずばり聞きます 石破茂・自民党元幹事長

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]