メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

日本音楽コンクール 1位に名器貸与 ITOH財団、バイオリン部門に

前回ピアノ部門1位の樋口一朗さん=東京都新宿区の東京オペラシティコンサートホールで、丸山博撮影

 日本のクラシック音楽界の未来を形作る第86回日本音楽コンクールの応募受け付けが始まった。このところ、以前にも増して日本音楽コンクールの入選・入賞者が国内外で大活躍し、また海外の大コンクールも制していることから、一段とこのコンクールへの注目度が高まっている。

 第86回は演奏部門がチェロ、ピアノ、バイオリン、声楽、ホルン(予選開始順)で行われ、作曲部門は室内楽が課題の年に当たる。改変点など注目されるところを見ていこう。

 チェロ部門は3年に1度の開催。現在、日本の若手チェロ奏者は「第2次黄金時代」と呼ばれるほど逸材がひ…

この記事は有料記事です。

残り1288文字(全文1548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです