メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
UAE

カタールにハッキング、偽ニュース工作? 米報道

 【ワシントン会川晴之、カイロ篠田航一】米紙ワシントン・ポストは16日、アラブ首長国連邦(UAE)が5月下旬にカタールの国営通信社などにサイバー攻撃をかけ、イラン寄りの立場からサウジアラビアや米国などを批判する偽ニュース配信を工作した可能性があると報道した。米情報当局者の話として伝えた。UAEは、この報道を「事実無根」と反論している。

 UAEやサウジなど4カ国は、この報道をきっかけにカタールと激しく対立、6月5日にカタールと断交した…

この記事は有料記事です。

残り656文字(全文874文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです