メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 ロッテ、オリックスに逆転サヨナラ

 ○ロッテ3-2オリックス●(17日、ゾゾマリン)

     ロッテがサヨナラ勝ちして連敗を4で止めた。1点を追う九回2死満塁で、加藤が逆転2点適時二塁打を放った。4番手の内が今季4勝目。オリックスは5連勝ならず。九回に大城がプロ初となる勝ち越しソロを放ったが抑えの平野が崩れた。

     ロッテ・伊東監督 昨日、最後まであきらめず自分たちのやれることを一生懸命やろうと、選手たちに話した。あの訓示が効いたかな。

     〇…打球が前進守備の左翼手の後方に落ちると、ヘルメットを放り投げて喜びを爆発させた。ロッテの加藤が自身3季ぶり2度目のサヨナラ打を放った。1点を追う九回2死満塁。2球続けて空振りすると「良い意味で開き直れた」と冷静になった。2球ボールを見極めた後、外角直球をとらえると、高く上がった打球は逆風にも負けず、左翼最深部まで届く2点適時二塁打となった。最下位に沈むロッテ。加藤は「ここから上がるしかない。一つでも勝ちたい」と巻き返しを誓った。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 貴乃花親方、理事長選で思惑…モンゴル報道
    2. 日馬富士暴行 現場の個室に日本人力士も同席
    3. 座間9遺体 「金目当て」動機に疑問 若い女性説明つかず
    4. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    5. サウジ 拘束中の王子らを虐待か 拷問や自殺未遂情報も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]