メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セ大阪、セビリアに1-3で敗れる

 サッカーの国際親善試合が17日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、中断期間にあるJ1で首位に立つセ大阪はスペインの強豪セビリアに1-3で敗れた。

     序盤の好機を逸したセ大阪は、2016~17年シーズンのスペイン1部リーグ4位のセビリアにボールを圧倒的に支配された。前半42分にこぼれ球を詰められたベンエデルに後半10分にPKで加点された。セ大阪攻撃陣は福満が1点返すのがやっとで、1月までセビリアに在籍して故障中の清武は出場しなかった。

     セビリアは22日にはJ1鹿島と顔を合わせる。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 前理財局長 「ゼロ回答」で栄転 禍根残す人事?
    2. 自民党 石破派、産経記事配布に抗議
    3. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 山本担当相、説明二転三転 根拠のメモ「確認したい」
    4. 感謝状 「見ず知らず」3人連係プレー 川で3児童救助、竹田さんらに 三郷市 /埼玉
    5. 水難事故 加治川ダムの放流、母子流される 水遊び中 県が周知不十分 /新潟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]