メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

ハイドリック&ストラグルズにシンガポールのライフサイエンス業務パートナーが加入(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

ハイドリック&ストラグルズにシンガポールのライフサイエンス業務パートナーが加入

AsiaNet 69325 (1060)

【シンガポール2017年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*ジムソン・チェン氏がヘルスケア部門の専門知識と約15年に及ぶエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップ・コンサルティング経験をもたらす

世界のエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップ・コンサルティング、カルチャー・シェーピング・サービスの大手プロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)(http://www.heidrick.com/ )(Nasdaq: HSII)は17日、ジムソン・チェン(Jimson Cheng)氏がシンガポールを本拠とするヘルスケアおよびライフサイエンス業務のパートナーとして加入したと発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/139127/heidrick_struggles_logo.jpg

ハイドリック&ストラグルズのアジア太平洋・中東地区ライフサイエンス業務マネジングパートナー、チャールズ・ムーア氏は「アジア太平洋はヘルスケア、ライフサイエンス部門で成長と機会の新時代を迎えている。ますます多くの医薬品、医療機器、ヘルスケアプロバイダーがアジア太平洋で活動を拡大する中で、2017年は好調なスタートを切っており、われわれは域内の展開を拡充する必要がある。ジムソンはベテランのコンサルタントで、域内ライフサイエンス、ヘルスケア業界における博識は、アクセス、償還、デジタルを含む新パラダイムの課題に直面するクライアントに計り知れない価値をもたらす」と語った。

チェン氏はアジア太平洋地区で15年近いエグゼクティブ・サーチとリーダーシップ・コンサルティングの経験がある。彼はハイドリック&ストラグルズに加わるまで、別のエグゼクティブ・サーチ企業でライフサイエンス業務の地域責任者を務め、企業のチームと能力を構築した。チェン氏はサーチキャリアを開始する前、アボットやバクスターなどヘルスケア部門の大手各社でさまざまな指導的役割を果たした。彼はTemasek Holdingsのバイオテクノロジー関連子会社でキャリアを開始した。

チェン氏は「域内クライアントが大幅な伸びを経験し、各企業がバリューチェーンの中で上昇している時期に、ハイドリック&ストラグルズに加わったことを喜んでいる。当社には、ビジネス進化の各段階でリーダーの成功に必要な専門知識と人材を深く理解し、域内全域のヘルスケア、ライフサイエンス業界にエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップ・コンサルティング・サービスを提供してきた長い成功の歴史がある」と話した。

ハイドリック&ストラグルズのヘルスケア、ライフサイエンス担当グローバル業務マネジングパートナー、ジョン・ミッチェル氏は「ジムソンはアジア太平洋各地における人材、リーダーシップ分野の強力なリーダーである。われわれのクライアントと業務双方が彼の経験と業界知識の恩恵を受けるだろう。彼をチームに迎えることを楽しみにしている」と語った。

チェン氏はマサチューセッツ大学で科学(生物化学)の学士号を取得した。米国、タイに居住したことがある。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)について
ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq: HSII)はリーダーシップ・コンサルティング、カルチャー・シェーピング、上級エグゼクティブサーチ・サービスの大手プロバイダーとして、世界トップ組織のエグゼクティブ人材とリーダーシップのニーズに応えている。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業の先駆者となった。同社は現在、信頼できるアドバイザーとしての役割を果たしており、統合リーダーシップ・ソリューションを提供し、顧客が世界と1つの経営陣を同時に変革するのを手助けしている。http://www.heidrick.com

▽報道関係問い合わせ先
Karen Lau
+852 2103 9329
klau@heidrick.com

ソース:Heidrick & Struggles International, Inc.


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです