特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

岩手大会 盛岡大付、久慈4強 水沢工は盛岡四に惜敗 /岩手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【久慈-黒沢尻工】七回表久慈2死二塁、3番・高柳の左中間適時二塁打で、二塁走者・北村が還り5点目。これが決勝点に(捕手・高橋郁)=盛岡市三ツ割の県営野球場で
【久慈-黒沢尻工】七回表久慈2死二塁、3番・高柳の左中間適時二塁打で、二塁走者・北村が還り5点目。これが決勝点に(捕手・高橋郁)=盛岡市三ツ割の県営野球場で

 第99回全国高校野球選手権岩手大会(県高野連など主催)は18日、盛岡市の県営野球場と花巻市の花巻球場で準々決勝3試合があった。前回覇者の盛岡大付は花巻南を6-3で降し、第2シードの久慈は黒沢尻工との接戦を制して準決勝進出を決めた。唯一ノーシードから勝ち進んだ水沢工は盛岡四に2-3で惜敗し、姿を消した。

 花巻球場で予定した大船渡東-宮古は雨天のため中止し、19日午前11時から県営野球場で行うことになった。このため、20日以降の日程は、20日=休養日▽21日=準決勝▽22日=決勝--に変更された。【三瓶杜萌】

この記事は有料記事です。

残り1237文字(全文1493文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る