メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 「誤解与えぬように」 トリチウム放水、東電に知事注文 /福島

 東京電力の川村隆会長が、福島第1原発にたまった放射性物質トリチウムを含む処理水(トリチウム水)を海洋放出する方針を明言したと報道されたことについて、内堀雅雄知事は18日の定例記者会見で「東電は誤解を与えないよう慎重に対応してほしい。環境影響と風評に考慮し、丁寧に進めることが何より重要だ」と注文した。

 共同通信は13日、川村会長が報道各社のインタビューで、海洋放出について「判断はもうしている」と発言したと報道。その後、東電は「海洋放出を決定したわけではない」と否定した。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 北九州市長の「第2波の渦中」発言に菅氏「感染経路追えている」 官房長官会見詳報

  3. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  4. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  5. 新型コロナ 10万円再給付、国民が対策案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです