特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

福島大会 8強出そろう シード順当に、きょう準々決勝 /福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
6回を投げ会津打線から10三振を奪う好投を見せた聖光学院の斎藤=福島市の県営あづま球場で
6回を投げ会津打線から10三振を奪う好投を見せた聖光学院の斎藤=福島市の県営あづま球場で

 第99回全国高校野球選手権福島大会(県高野連など主催)は17日、福島市の県営あづま球場など4球場で4回戦8試合があり、準々決勝に進む8チームが決まった。磐城は郡山商を7-4で降し2年連続の8強入り。大会11連覇を目指す聖光学院は会津と対戦し、先発・斎藤郁也(ふみや)が6回10奪三振の好投を見せ、8-0で七回コールド勝ちした。いわき光洋、日大東北、学法石川、福島商、小高産業技術のシード各校と前回決勝進出の光南も勝ち上がった。18日にあづま球場など2球場で予定していた準々決勝4試合は、雨のため19日に順延された。【曽根田和久】

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文999文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る