メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんな元気になる絵本

大きな大きな船 /富山

父のあり方、理解に プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 この絵本は、「おとうさんだいすき」というシリーズの2巻目です。でも、「おとうさんだいすき」という言葉は出てきません。それどころか、「ぼく、父さんに母さん役までやってほしいと思わないよ」と、お父さんに対してやや挑戦的なひと言でおはなしは始まります。なに、なにがあった、と、思わず引き込まれる幕あけです。

 「ぼく」のお父さんは最近まで海外出張していたようです。大企業のエンジニアなのか、そういう人は、いったん出かけるとなかなか帰国できないんですよね。行き先も、少々キナ臭い国や地域だったりするから、家族も連れて行けない。

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1070文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです