メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

瀬間千恵さん=11年ぶりにリサイタルを開いたシャンソン歌手

 81歳で今なお現役。6月上旬に開いた11年ぶりのリサイタルは日本のシャンソン史に残る名演だった。日本民謡の「浜千鳥」、フランスのシャンソン歌手バルバラの「貴婦人」など17曲を日本語やフランス語で歌い上げた。「歌に出てくる人物は私の家族も同然。本当に幸せな気分に浸れました」

 新宿のライブハウスで短時間歌うことはあったが、熱烈なファンからリサイタルを望まれた。会場の草月ホール(東京)は、澄み渡った天使のような歌声、絶望のふちに漂う魔女のような語りに満ち、歌と演劇の一人芝居のようだった。30年を超えるファンもおり「みなさんと心がひとつに…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 新たな感染者195人 2日連続で100人超える 新型コロナ

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  4. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  5. 村上春樹をめぐるメモらんだむ 影響を感じさせる「愛読書」を翻訳 村上さんが「菅ちゃん」と呼んだわけ=完全版

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです