メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『定年後 50歳からの生き方、終わり方』 楠木新さん

「今、心配なことは何もない」と話す楠木新さん。でもその後、「『いっぱいあるやん』って嫁さんに反論されそう」と笑った=八木正撮影

 (中公新書・842円)

準備次第で輝かしい60代に

 「定年後」。副題は「50歳からの生き方、終わり方」。帯には「人生は後半戦が勝負」「自由にできる8万時間」「75歳までの『黄金の15年』」「『いい顔』で死ぬために」といった文句が並ぶ。読みたいような、読むのが怖いような……。著者の楠木新さんに「定年後」について聞いた。【井上志津】

 楠木さんは生命保険会社で人事・労務、経営企画、支社長などを経験。順調に出世していたが、47歳の時に…

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1117文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ORICON NEWS はあちゅう氏が第1子男児出産「力を合わせて育てていきたい」 しみけんがパパに

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです