メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新章がテレビアニメ化 忍法合戦が再び

テレビアニメ「新章『バジリスク ~桜花忍法帖~』」のビジュアル (C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

 山田正紀さんの小説「桜花忍法帖~バジリスク新章~」が、テレビアニメ化されることが19日、分かった。前作「バジリスク~甲賀忍法帖~」は、山田風太郎さんの小説「甲賀忍法帖」のコミカライズで、2005年にテレビアニメが放送された。「桜花忍法帖~バジリスク新章~」は、その続編で新章となる。

 前作は、憎しみ合う甲賀と伊賀の忍者たちが10対10で戦う姿が描かれた。新章は、前作から10年後の寛永3(1626)年が舞台になる。甲賀五宝連を束ねる甲賀八郎、伊賀五花撰を率いる少女、伊賀響が描かれたアニメのビジュアルも公開された。

 24日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第34号では、新章のコミカライズの連載も始まる。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香取慎吾 スマステ最終回で感激 「信じられない! 夢かなっちゃった」
  2. 崎陽軒 2種の限定弁当販売 きょう、あす /神奈川
  3. 恐喝未遂 男3人を逮捕 仁科亜季子さんを脅す
  4. 高速バス 東北道で運転手が意識失い急死 乗客が止める 
  5. スペースワールド 実物大スペースシャトル、10億円 北九州のテーマパーク、資金提供者へ引き渡し

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]