メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バジリスク

新章がテレビアニメ化 忍法合戦が再び

テレビアニメ「新章『バジリスク ~桜花忍法帖~』」のビジュアル (C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

 山田正紀さんの小説「桜花忍法帖~バジリスク新章~」が、テレビアニメ化されることが19日、分かった。前作「バジリスク~甲賀忍法帖~」は、山田風太郎さんの小説「甲賀忍法帖」のコミカライズで、2005年にテレビアニメが放送された。「桜花忍法帖~バジリスク新章~」は、その続編で新章となる。

 前作は、憎しみ合う甲賀と伊賀の忍者たちが10対10で戦う姿が描かれた。新章は、前作から10年後の寛永3(1626)年が舞台になる。甲賀五宝連を束ねる甲賀八郎、伊賀五花撰を率いる少女、伊賀響が描かれたアニメのビジュアルも公開された。

 24日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第34号では、新章のコミカライズの連載も始まる。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
  2. FRESH CAMPUS CONTEST 2017 名古屋外大の大脇有紗さんが“日本一可愛い新入生”に
  3. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕
  4. コマツ 安崎元社長 がん公表し「感謝の会」 広告に反響
  5. 寝屋川4乳児遺棄 「捨てられなかった」20年以上隠す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]