メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オオクワガタ

75ミリ超え大物登場 「経験のたまもの」

角先までの体長が75ミリを超えるオオクワガタ=京都府福知山の生活介護事業所「しんあい」で2017年7月18日、佐藤孝治撮影

 京都府福知山市堀の生活介護事業所「しんあい」で18日、通所者らが瓶の中で育てたオオクワガタを取り出した。生きの良い成虫が次々と顔を見せ、中には角先までの体長が過去最大だった昨年を1ミリ以上上回り、75ミリを超えた雄もいて皆を驚かせた。同日から販売開始した。

 オオクワガタの飼育は、通所者たちの自立と…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  2. 玉城デニー沖縄県知事が入院 細菌性肺炎 PCR再検査の結果は29日ごろ判明

  3. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. コロナで変わる世界 <仕事編 インタビュー>藤田孝典さん 生活保護は受けていいとの認識浸透させられるか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです