メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界水泳

板橋、ハートでつかんだ決勝 女子高飛び込み

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権は第5日の18日、当地で行われ、女子高飛び込み準決勝は17歳の板橋美波(JSS宝塚)が313.70点の12位で上位12人の決勝へ進出した。

 生き生きとした姿がなによりの成長の証しだ。女子高飛び込み準決勝で17歳の板橋美波(JSS宝塚)が313.70点の12位で上位12人の決勝へ進出した。昨夏のリオデジャネイロ五輪で日本勢80年ぶりの入賞を果たした板橋は「(8位の)五輪以上の成績を残したい」と表情は明るい。

 苦手の逆立ち姿勢からの試技で得点が伸びず、3本目を終えて16位。決勝に向けて4本目は自信のある「前…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  3. 野党4党、国会40日間延長申し入れ 「桜を見る会」審議求め

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです