ヒアリ

「米100人死亡」否定 環境相、根拠確認できず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ヒアリ=環境省提供
ヒアリ=環境省提供

 毒をもつ外来昆虫「ヒアリ」に刺され、米国では年間100人以上が死亡しているとの指摘について、山本公一環境相は18日の記者会見で「専門書に書いてあるが根拠が確認できない」と否定した。過剰な表現の可能性があるが、一方で刺されるとアレルギー症状が出る人がいるため、環境省は油断しないように求めている。

 環境省は2009年、ヒアリ被害の防止のためパンフレットを作製。米国の研究論文を基…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

ニュース特集