メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 女子高飛び込み 板橋、大技で7位 前宙返り4回半抱え型

女子高飛び込み決勝での全演技を終え、笑顔を見せる板橋美波=共同

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権は第6日の19日、当地で行われ、飛び込みの女子高飛び込み決勝で昨夏のリオデジャネイロ五輪で8位に入賞した板橋美波(JSS宝塚)が357・85点の7位に入った。チョン・ジュンフーン(マレーシア)が397・50点で優勝した。

 男子3メートル板飛び込み準決勝では、予選6位の坂井丞(しょう)=ミキハウス=が407・80点の13位に終わり、上位12人の決勝進出を逃した。

 シンクロナイズドスイミングのチーム・フリールーティン(FR)予選で、日本(乾、中村、中牧、丸茂、小…

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです