メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡2017

郊外型、苦境のデパート 近隣に商業施設次々/都心に投資集中…

閉店を控えてセールを開催している堺北花田阪急=堺市北区東浅香山町で、岡奈津希撮影

 大都市の郊外にある百貨店が苦境に立っている。人口減少や根強い節約志向といった百貨店共通の課題に加え、大都市中心部の百貨店や近隣の大型商業施設に顧客を奪われているからだ。訪日外国人客の“爆買い”の恩恵は郊外まで及ばず、全国で閉店が相次いでおり、31日には堺北花田阪急(堺市北区)も営業を終える。【岡奈津希】

 「百貨店では食料品やお歳暮を買うぐらい。週末は家族で映画館のあるショッピングセンターに行く」(51…

この記事は有料記事です。

残り1362文字(全文1565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 中国新型肺炎 「ヒトからヒト」感染確認 「医療従事者14人への感染も」

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです