特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

石川大会 金沢西、松任を完封 輪島、大聖寺実、小松が3回戦へ /石川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
金沢錦丘の二木翔生主将=金沢市の石川県立野球場で、日向梓撮影
金沢錦丘の二木翔生主将=金沢市の石川県立野球場で、日向梓撮影

 第99回全国高校野球選手権石川大会(県高野連、朝日新聞社主催)は第6日の19日、金沢市の県立野球場と金沢市民野球場で2回戦4試合があった。初戦で完全試合を達成した金沢西・柳橋巧人投手(3年)は松任を完封。輪島は3本塁打を含む15安打で15点を挙げ金沢錦丘に五回コールド勝ちした。大聖寺実は鹿西に延長十一回の末に競り勝ち、小松は七尾を11-5で降してそれぞれ3回戦に駒を進めた。20日は予備日のため試合はなく、21日に3回戦4試合がある。【日向梓】

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1107文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る