メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花粉症対策

お茶で 「べにふうき」健康効果を発信 成分に着目、活用へ 袋井の医師・森本さんら /静岡

森本耳鼻咽喉科の森本雅太院長(左)とOMGの竹村有史さん=袋井市で

 袋井の医師、森本雅太さん(39)らが丸山製茶(掛川市)と連携し、アレルギー反応を抑制する成分を多く含むとされる茶の品種「べにふうき」を花粉症対策などに役立てる試みを始めた。森本さんは「お茶の可能性を拓き、価値を見いだして国内外に発信していきたい」としている。【古川幸奈】

 森本さんは以前、横浜の総合病院で勤務していた。しかし、「医療過疎」に関心を持つようになり静岡県内に移住し、2011年に診療所「森本耳鼻咽喉(いんこう)科」を開業した。

 「ただ患者を待つだけでなく、自分から医療を発信したい」と15年には飲食店「OMG!by docto…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文790文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 運命の選考委スタート 第92回選抜高校野球 午後3時からの出場校発表をライブ中継

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです